忍者ブログ
【志貴と無限市物語】【水瀬さんちのアキトくん】の作者である『神(笑)』と『大観音』が綴る、裏話・補足・日記etc...
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8364040

時間無いんで日記とか無しなのよ!

・さなえチョップ!
>さなえチョップを流行らせると七さんが明言してくれました

・前から思ってたがなんでこ~ちゃ這いずってんの?
>何でやろうね(ぁ

・七夜会議(?)
>ズズズさんも先日スカイプ勢の仲間入りを果たしました。 アリスで天狗勝てねぇよ

輝夜が働いている…だと?
>俺も最初見た時は驚愕した。 輝夜さんマジぱねぇっす

・でもこ~ちゃの搾乳ならちょっと見たいかも
何故そういう話になったし

今回はこの辺で、明日は休みだぜー! ひゃっほーい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
さなえチョップを流行らせる⇒七夜月さんは、ただロク的(ネタの主犯)な責任仲間を求めてる様に見える不思議
こ~ちゃ這いずって⇒蛇と蛙が獲物狙ってるから?
何故そういう話になったし⇒髪がm→きっと>>301が全部悪い

結構辛くないですかねw⇒このくらいなら余計な事を一切しなければ2,3時間位あればできますし、携帯で打つより楽ですから……ネックを上げるなら、短くしなくちゃいけないこと、PCは誘惑が多い事、ニコ童祭りが開催してたこと(1日で3000ポイント吹っ飛んだw)、酒がウィスキーしかなかった事、日が昇ってた事、その日は別にy……
昔小説投稿⇒案外自分の好きなもののオマージュなら割と簡単なんですよ、元から基盤があるから説明はある程度省けますし……あと書きたいテンションで書くと簡単にできます、あとは書きたい場面を何度か見直して(テンションを上げる+勘違いを修正)あとはそこに自分の書きたい感情描写とエロシーンの布石をつけて(心的障害があるならそこらを愛撫する感じで)て感じですね→何故か6割の確立で逆レイプになる
エロ絵うpとか言う人間だし⇒HPとかそこらは別じゃねぇの?と常識人ぶってみる
にーさんがドS→ゆっくり囲まれていってね!⇒もしかしてオラオラですか?な死刑宣告orzにせぽワールドの肝肝は俺のジャスティス
続き書いてもいいのよ⇒「ほら……御褒美だ」→そういうと、ギュッ!!「ッァア・・・」彼は普段と違った笑みを浮かべて私を見ている……普段優しい彼が、私を虐めて悦んでいる……今、彼は私を虐める事にしか興味がない、私だけを見てれる、私だけを欲しがっている……痛みは彼の愛、この苦痛が彼の愛、彼の愛で私の肉体が満たされていく……私は今どんな顔をしているのだろう?彼にだけしか見れない顔、私自身も見れない、彼だけが見れる顔……私のナカからあふれ出る想いが噴出する「ンアァァァァッ……ハァ……ハァ……」私かたあふれ出たモノを見て、彼は「気持ちよかったのか?」私はその声に頷くと、ギュゥゥゥ「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す……だろ?」さっきの様な愛のある痛みではなく否定するような痛みが私を支配する「あ……ありがとうございます」「よ~し」そういて彼は優しく私の乳房を指で付く、彼の指が私の双丘に沈み深く刺して抜き、刺して抜いて私を責める「ンンッ……ンァッ……ンアアァッ……」指が私に刺さり、少しだけ伸びた爪が私に刺さる、痛いけど優しく痕が付く程度に私の痛みを悦しんでいる……私の顔を、私の吐息を、私の喘ぎ声を彼は愉しみ、私の「ヨダレ」が床にポタポタと溢れていく……「はしたないな~紫は~」そういって私の乳首をつまんで引っ張りあげる、普段見る事のない双丘が私の目の前まで釣りあげらる……私の目の前で私の乳首を、彼が玩具でも弄るかのように遊んでいた……揉んだり、つねったり、噛んだり、擦り合わせたり、陥没させたり、舐めたり、搾ったり、弾いたり、しゃぶったり、しゃぶらされたり……乳首ばかりを長い時間、とても長い時間弄り回していた……何度も絶頂を迎えながら片時も彼を見ない時はなかった彼はただただ、悦しそうに私の乳首で陵辱<あそん>でいた……ソレがとてもとても嬉しくて、私は幸せで嬉しかった……ただでさえおかしくなりそうなのに、この幸福感が、ますます肉体をおかしくする……彼の指が私を熱くする、彼の眼が私を燃え上がらせる、彼の舌が私を感電させる、彼の愛が私の脳を犯す……開ききってしまった口が、彼の侵入を望んでいる、この世でもっとも気高く、この世で優るものの無い行為を、望んでいる……けれども、まだその時ではないまだまだ私はこの快楽の波に乗り続けなければならない……気絶したい、この快楽はあまりに幸せすぎて……脳が、肉体が、心臓が、血液が、子宮が警鐘を鳴らしている……あまりの波の大きさに、私という器<生娘>では無理だと悲鳴をあげているのだ……すでに飽和した肉体からは、彼の愛が零れてしまっているのだ……私という世界が、私という肉体が、流れる血潮が、細胞の一つ一つに、受けた愛が詰めに詰まれあふれ出ている……私という世界は満たされ、しかし簡単に離そうとはしない、1300年程待ちわびた幸せを離すまいと、溢れ出る事を拒んでいる……満ち溢れる事を悦び、溢れ出る事を嘆いていた……けして離したくはないのに私の世界は一杯だ、ただでさえただ私の隣で微笑んでくれるだけでも私の心を満たしてくれるのに、彼が私に触れてくれる、彼が私に囁いてくれる、彼が私を包む衣を剥がしてくれる、彼が私のありのままをみて膨らませている、彼が私を悦しんでくれる、彼が私を満たしてくれる、彼が私だけを見てくれる、彼が私を自分のモノにしようとしてくれる……でも、私の世界はそんなモノに耐えられる様にはできていない……例え外宇宙の神々が現れようと私の世界を、こんなにもボロボロにする事はできない……境界を侵す事は到底できる事ではないが、境界の内から犯される事等想定すらされていない、ありえるはずがなかった……しかし、私の世界は満ち、内から崩壊しようとしている……境界だったコレは、もう境界なのか、内なのか、外なのかも解からない……終わりの無いメビウスに訪れた終焉、クラインの壷は砕けよとしている、永久機関針は狂て暴れ、満ちた虚無が溢れ出るような矛盾……彼の愛が世界を壊す、満たされる事のないはずの世界にあふれ出たもの、愛が私という世界そのものとっての毒、私を蝕み私を癒し私を犯す、この飽和しきった世界はいまだ壊れず、彼の愛は私を貫く……スキマの無い境界を、ろ紙を抜ける水のように溢れて行く……外から内から不純物を集めて離さないように離さないように押さえ込む……しかし所詮は急場つなぎ、私の世界程ではないが容易く破っていく、零れた愛はただ奈落に落ちて行くだけで私を漬ける事は無い……この世界は壊れる事もなく崩壊し飽和している、でも私は満たされる事よりも、溢れ出る一つ一つを愛したかった……ただソレをするのには、私の世界はあまりに初心すぎたのだ……この世界は×××満ちる事なく崩壊するのだろう、未だ満ちた事の無い器ではソレが限界なのだろう……それとも満ちる事となった器も砕けるのだろうか……快楽の波に飲まれ焦点は定まらず、彼の愛に心を委ね、彼の声に心を委ね、気づけば時は流れていた……声を上げる余裕もなく、彼の言葉には返答する……肉体を支える力は無く、彼の愛撫に肉体は応じる……吊るされた人形のように反応するだけとなった私を、彼の唇が、沈み行く私の意識をサルベージする……それはとても暖かく、とても××かった……焦点の戻ってきた私を見て、彼は私のだらしなく開いた口に指を突っ込み広げた……開かずの扉は、主を迎え入れるために鍵を開けた、枯れた扉には十分過ぎる程の油が注され、引っかかる事無く綺麗に扉は開いた……中は未だ客人を招く事は無く、いるべき主も未だに中へと入った事は無かった……ただそこは美しく、迎えるべき人の為に塵はなく、来客者がいればわかるように扉の中にもう一つの扉があった……それは薄い膜の様な扉で、ノブは無く、ただ破るためのドア……進入すれば結果がのこる様にな扉だった主は確認をすると、入り口周りを丁寧に調べ周った、入り口の近くにある噴水からは新鮮な水が溢れ、草木はうっすらと上品に生え、玄関は清潔で塵もなく見事なものだった、主は未だ扉を破ろうとしない……それは大事なもので時間をかけて破るものだからだ……玄関を丁寧に丁寧にチェックする、隅々まで丁寧に開き、撫で、蹂躙して行く……その辺りでこの世界は閉じていった、彼女の限界を越えすでに気絶してしまったからだ……彼女が目を開くと、そこには彼がいた……反対側にあの女がいるが、まぁいいだろう……この腕の温もりの前では、ソレは多分些事な出来事でしかないのだろうから……私は今一度、そのぬくもり中に身を沈める事にした……もう少し先の未来を夢見ながら……→以上です、人に見せるつもりで書くSSは久しぶりといわざるを得ない→人に見せないつもりで書き続けると劣化するのは間違いないようです
ここのロリセルはロリ巨乳派だったかロリペタはだったか……混ざって解からなくなったorz二次で夢だだから都合よくロリ巨乳派でいいか……→見つからなかった
scrap 2009/10/01(Thu)01:31:22 編集
無題
久々のコメになる気がします^^

さなえチョップ・・・恐ろしい感染力・・・w

ウチでも使って大丈夫ですかね?www

こ~ちゃさんの這いずりは見ててなんでだろうな気分になりますww

にしても非想天則面白いですよね~

一人でレミさんでルナ遊んでます

やる人が居なくて暇なだk(ry

さて、

明日もヤマダの棚卸しなんでこの辺で

って

動画の感想が何一つ無い!?w
ヴァル URL 2009/10/01(Thu)01:38:28 編集
無題
1つ聞きたいんですけど、
咲夜とDIOと志貴を、どこから取ったのか
おしえてくれませんか?
NONAME 2009/10/02(Fri)00:15:45 編集
無題
>scrapさん
さなえチョップは誰でもいつでも使ってもいいのよ
というかここまで使って貰えるとは思ってなかった
いいぞもっとやれ。 ただし七夜月、テメーはチョップだ

そしてガチエロ小説ですが、もう! 貴方ったら本当にエロイのね!
やれって言ったの俺だけどね!
ちなみにアクセルはロリコンではありますが
巨乳も大好きという設定です。 要するに美人なら大抵好k(ry

>ヴァルさん
さなえチョップはさなえチョップ
それ以下でもそれ以上でも無いから使ってもいいのよ
非想天則は面白いのですが、悲しみを背負う事が多々ありますねぇw
・・・これも全てはナズーリンに浮気した腐卵臭の人とエロタケの所為だ


最後の方については、そういう事はググれとしか言いようがないです
とりあえず、志貴は分子氏、咲夜は勇助氏、DIO様は悪咲氏
こういう事だけ程度しか・・・ね。
後はググってくれれば見つかるはずですぜ
セン 2009/10/02(Fri)18:54:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター

最新コメント
[06/20 牙狼]
[03/11 セン]
[02/25 SCRAP]
[02/21 セン]
[01/21 SCRAP]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
セン
性別:
男性
自己紹介:

ニコニコで得た知識のみで
月華と東方を好きになってしまった男

メアドはこちら(kamiwarai26@yahoo.co.jp)
ブログ内検索

Copyright © センペケ物語 -SM&MAの裏事情- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]